第1回 心に残る卒業アルバム エピソード発表

  • HOME
  • 心に残る卒業アルバムエピソード発表

『第1回 心に残る卒業アルバムエピソード』募集に
多数のご応募をいただきありがとうございました。
ここに審査結果を発表いたします。

グランプリ 1点

『春と私と、B組と。』

ペンネーム: 武田 玲 さん

作品を読む

グランプリ受賞作品のエピソードをもとに映像化をいたします。
今後、制作スケジュールを検討しあらためて当ホームページに掲載いたします。

優秀賞 1点

『開けば会いたくなる。』

ペンネーム: 眞部 アビル さん

作品を読む

入賞 3点

『アイツ』

ペンネーム: 天野 大地 さん

作品を読む

『新しい出会い』

沼田 浩一 さん

作品を読む

『大嫌いな卒業アルバム』

ペンネーム: 谷弘 かずお さん

作品を読む

審査総評

松本秀作
ダイコロ株式会社 代表取締役社長

このたびは、『第1回 心に残る卒業アルバムエピソード』に多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。

第1回目の募集にもかかわらず、予想を大きく上回る346点ものご応募をいただきましたことに審査員一同たいへんな驚きと喜びを感じております。
すべての作品をじっくりと拝読いたしました。印象的な作品が多く審査は難航いたしましたがグランプリ1点、優秀賞1点、入賞3点を選出させていただきました。

最終的には、募集テーマである「卒業アルバム」「卒業(卒園)」に関して、心あたたまる思い出の物語、作者が思い描かれている心情や情景、人生における人との出会いや別れに対する考え方が、どのような形であれ読み手の心にしっかりと響き伝わってくる作品が受賞をされていると思います。

グランプリを受賞された武田玲さんの『春と私と、B組と。』は、ひとりの女性があるクラスの「41人のみんな」と一緒に過ごし、教師として初めて卒業生を送り出すまでの3年間を振り返りながら、愛情いっぱいに語りかけるという構成に引き込まれる作品でした。

皆様が綴られたさまざまな作品に接することができましたことは、卒業アルバム制作に携わる私にとりましてたいへん大きな刺激となりました。
ご応募くださいました皆様に重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。